about

イオタス

designerカトウサトエ

愛媛県今治市在住

2001年 工房花唐草にて彫金を学ぶ
2015年5月 eotasをスタート
2016年5月、12月 今治「うお駒」にて個展開催
2017年12月 今治「うお駒」にて個展開催
2018年10月 新宿ルミネ「CreemaStore」出店、二子玉川「暮らしとクリーマ」出店
2018年11月 大洲にて「城下のMACHIBITO」出店
2018年12月 キラリナ吉祥寺「minneChristmasMarketinキラリナ吉祥寺」出店
         相模大野ステーションスクエア「神保町いちのいち テシゴトサロン」出店
2019年1月  NHK「おはよう四国」にて紹介
2019年11月 「愛媛komachi」にて掲載
2019年12月 今治市「手づくりのモノnu:no」にてグループ展
2020年11月 いきもにあオンラインイベント「いえもにあ2020」参加
2020年12月 今治市「手づくりのモノnu:no」にて個展開催



青い海に点在する島には白い灯台が建ち、日々航路を照らしている
きらきらと光を映す水面には、船の立てた白波が現れては消えていく
穏やかな海を見下ろす山の斜面には青々としたみかんの木が並び
ハナムグリが甘い香り漂うみかんの花に潜っている
足元には小さなイヌノフグリが咲き、背丈ほど大きくなったノイバラは風に揺れ
静かな砂浜には珍しいスナビキソウやホコリタケの姿が
岩場ではシジミチョウが舞い、イソヒヨドリが青い海の上を羽ばたいている

今はもうないもの、変わらずあるもの、なくなりそうなもの
そんな瀬戸内海の風景を切り取り、ジュエリーという形にしています。

イオタスのアクセサリーを通して、実際に自然や生き物に触れているような、まるでせとうちを旅しているような、そんな気持ちになって頂ければ幸いです。

デザイン、原型制作、時にはパーツ作りまで、ほとんどの工程をデザイナー一人で行っています。

eotasで使用しているメッキをしていないシルバーや真鍮などの金属は、お手入れすれば長くご愛用頂けます。
お客様のもとで長く使っていいただきたいので、アクリルや樹脂ではなく、天然石や淡水パールを合わせています。
使っているシルバー(silver925、silver950)は銀と銅の化合物になります。強度、変色の点を考えて銀のみではなく銅も約5~7.5%配合されています。亜鉛やニッケルなど他の金属は入っておりませんので、アレルギーの気になる方は参考になさってください。

なお、お買い上げいただいた商品の磨き直しや修理も承っておりますので、その際はお気軽にご相談ください。


SNSにて最新情報を載せています。よろしければフォローお願いします。
Twitter
■instagram


○logo design:Dragon