about

イオタス

designerカトウサトエ

愛媛県今治市在住

2001年 工房花唐草にて彫金を学ぶ
2015年5月 eotasをスタート
2016年5月、12月 今治「うお駒」にて個展開催
2017年12月 今治「うお駒」にて個展開催
2018年10月 新宿ルミネ「CreemaStore」出店、二子玉川「暮らしとクリーマ」出店
2018年11月 大洲にて「城下のMACHIBITO」出店
2018年12月 キラリナ吉祥寺「minneChristmasMarketinキラリナ吉祥寺」出店
         相模大野ステーションスクエア「神保町いちのいち テシゴトサロン」出店
2019年1月  NHK「おはよう四国」にて紹介
2019年11月 「愛媛komachi」にて掲載
2019年12月 今治市「手づくりのモノnu:no」にてグループ展

愛媛県今治市でシルバーや真鍮を使い、ひとつひとつ手作業で、彫金や鋳金という方法で作っています。

身につけることで気持ちが高まるもの、自分らしく楽しんでいただるものを作りたいと思っています。

〈setouchiシリーズ〉では「せとうちを身につける」をコンセプトに、瀬戸内海近郊にある自然や建造物などをモチーフにしています。
自然の美しさや、建造物の持つ歴史や雰囲気、営みを皆様と共有出来たら嬉しいです。

私は瀬戸内海に面した、のんびりした町に住んでいます。
すぐ近くに穏やかな海があって、晴れた日は青緑色の水面に太陽の光が煌めき、海に浮かぶ島々の緑色と、どこまでも続くような高い青い空と白い雲が見事な景色を見せてくれます。
耳をすませば、時々船の汽笛の音が聞こえます。
夜には灯台が海を照らし、島をつなぐ橋は点々と明かりを付けます。
冬になれば山の斜面にはみかんのオレンジ色が目立つようになります。

そんな場所の小さな部屋で、コツコツと作っています。
瀬戸内の空気を感じてもらったり、身につけた方の思い思いの景色や物語と重ねて楽しんでいただければ幸いです。

デザイン、原型制作、時にはパーツ作りまで、ほとんどの工程をデザイナー一人で行っています。

eotasで使用しているメッキをしていないシルバーや真鍮などの金属は、お手入れすれば長くご愛用頂けます。
お客様のもとで長く使っていいただきたいので、アクリルや樹脂ではなく、天然石や淡水パールを合わせています。
使っているシルバー(silver925、silver950)は銀と銅の化合物になります。強度、変色の点を考えて銀のみではなく銅も約5~7.5%配合されています。亜鉛やニッケルなど他の金属は入っておりませんので、アレルギーの気になる方は参考になさってください。

なお、お買い上げいただいた商品の磨き直しや修理も承っておりますので、その際はお気軽にご相談ください。

★ご注文頂いてからお作りしますので、基本的に2,3週間ほどお時間いただきます。お急ぎの場合はご購入前にメッセージにてご相談ください。

〈デザイナーについて〉
山形県出身。
10年以上前から愛媛県今治市、瀬戸内海のすぐ近くに住んでいます。
アクセサリーが好きで、工房花唐草にて彫金を学びました。
金属のころころ変わる表情がたまらなく好きです。
天然石の奥深い輝きも好きです。
パールの表情豊かでしっとりとした雰囲気も好きです。
eotasのアクセサリーで誰かを幸せな気分に出来たら、これより嬉しいことはありません。

SNSにて最新情報を載せています。よろしければフォローお願いします。
Twitter
■instagram


○logo design:Dragon