製作、鋳造後

今回は、お問い合わせの多い作り方について書こうと思います。

setouchiシリーズは、原型を作り、鋳造を経て金属にします。

原型の製作についてはまた今度ということで、鋳造から上がってきてから仕上げまでざっくりと追っていこうと思います。

S__7716875

こんな感じで鋳造から上がってきます。

S__7716873

それぞれに金属を流し込むための湯道が付いているので、やすり等で削って滑らかにします。

S__7716874

綺麗になりました。

S__7716870

磨いて、パーツをロー付け(溶接)します。

S__7716871

回転式のドリルに、何種類もある先端工具を何度も変えながら磨きます。

S__7716869

綺麗になりました!

真鍮は火を当てると変色が激しいので、磨く前と磨いた後の変化が楽しいです。

S__7716868

灯台は、陰影をつけるため黒くする薬品を塗ります。

その後また磨いて、洗浄して、パーツを組んで完成です!

todaiER-5

小さなアイテムですが、工程がたくさんあります。

アイテムによって工程を変えつつ、ひとつひとつ地道に作っています。

 

Twitter

インスタグラム

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です