大粒ハーキマーダイヤモンドバングル

minne限定で、一点もののハーキマーダイヤモンドバングルを載せています。

ハーキマーダイヤモンドは人気のため、大きなものは入荷してもすぐ売り切れてしまい、なかなか手に入らなかったのですが、たまたま一点のみ仕入れることができました。

1cm越えの、ぴかぴか、キラキラのハーキマーダイヤモンドです。

クラックも少なく、インクルージョンもない、グレードの良いものが手に入りました。

さてどうしようと考えて、このハーキマーダイヤモンドを楽しめるバングルにしました。

少し太めのシルバーを叩いてアンティーク感を出し、石を留める銀線はなるべく細くして、ハーキマーダイヤモンドを楽しめるようにしました。

Bハーキマーバングル1 Bハーキマーバングル4

まるで大きな氷が付いてるみたいです。

空気の澄んだ冬っぽくもあり、真夏はひんやりとした感じも出て良いですね。

春のやわらかい日の光を透かしても綺麗ですし、秋の夕暮れをうつしたらどんな感じだろうと、一年間楽しめそうです。

大体、腕の周囲が15.5cm前後ぐらいの方のサイズになっております。

宜しければチェックしてみてくださいね。

【minne限定】大粒ハーキマーダイヤモンドのバングル

 

Twitter

インスタグラム

BASEへ

ネットショップサイトのBASEに登録しました。

とりあえず今はsetouchiシリーズだけアップしましたが、BASEではcreema、minneとはまた違い、一点ものの商品も色々アップするつもりです。

BASEが整い次第、こちらのネットショップは閉じる予定です。

また違うeotasの一面を、是非楽しんでいただければと思います。

S__7749650

先日、撮影のために購入した大きなアジサイ。華やかで、瑞々しい。

来月には新しいポストカードができる予定です。良いのができるといいな。

とにかく、書類仕事をおわさねばー!

 

Twitter

インスタグラム

製作、鋳造後

今回は、お問い合わせの多い作り方について書こうと思います。

setouchiシリーズは、原型を作り、鋳造を経て金属にします。

原型の製作についてはまた今度ということで、鋳造から上がってきてから仕上げまでざっくりと追っていこうと思います。

S__7716875

こんな感じで鋳造から上がってきます。

S__7716873

それぞれに金属を流し込むための湯道が付いているので、やすり等で削って滑らかにします。

S__7716874

綺麗になりました。

S__7716870

磨いて、パーツをロー付け(溶接)します。

S__7716871

回転式のドリルに、何種類もある先端工具を何度も変えながら磨きます。

S__7716869

綺麗になりました!

真鍮は火を当てると変色が激しいので、磨く前と磨いた後の変化が楽しいです。

S__7716868

灯台は、陰影をつけるため黒くする薬品を塗ります。

その後また磨いて、洗浄して、パーツを組んで完成です!

todaiER-5

小さなアイテムですが、工程がたくさんあります。

アイテムによって工程を変えつつ、ひとつひとつ地道に作っています。

 

Twitter

インスタグラム